飲食店での酔っ払いの対処方法。事を大きくせずに済む解決方法は?

飲食店での酔っ払い対処法 飲食バイト
スポンサーリンク

飲食業界23年、現役料理長です。

今回は、飲食店でよくある「酔っ払い」について解説します。

酔っ払いの扱いを間違えると「警察を呼ぶ事態になり」事が大きくなる可能性があります

まずは、酔っ払いの特徴や種類を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

酔っ払いの「特徴・種類」について

一言で「酔っ払い」といっても、各人によりお酒の強さが違うように「酔っ払いかた」も違います。

また、酔っ払いが現在『どのような状態か?』を把握することが、事を大きくせずに済む解決策でもあります。

「酔っ払いの特徴と種類」を理解しておきましょう。

ハッピーな酔っ払い

酔っ払うと「よく笑う・声が大きくなる」人です。

一見すると害のない酔っ払いに見えますが「何かをキッカケに豹変」する可能性があり、少し注意が必要です。普通に接していれば害はないでしょう。

寂しがり屋な酔っ払い

酔っ払うと「静かになったり、独り言が増える」タイプです。

涙もろい面もあり、私生活で何かあった可能性があります。

また「1人で来店する寂しがり屋」の酔っ払いは少し注意が必要

「寂しさ」が動機で来店しているので、邪険に扱うと騒ぎ出すことも…なぜなら、騒いだり他のお客様に迷惑をかけると相手をしてくれるからです。

寂しがり屋タイプの「1人での来店」は注意して下さい。寂しさが原因で、かなりお酒を飲み泥酔して大声で騒ぎはじめ、実際に警察を呼ぶことになった経験があります。

哲学的な酔っ払い

酔っ払うと「人生について語り始める」タイプ。

基本的に害はありませんが、中々帰りません。

破壊力のある酔っ払い

「飲み物をこぼしたり、お皿を落として割ったり」客席に近づくたびに絡まれます。かなり泥酔しており、本人は記憶がないのではないでしょうか。

破壊力(物を壊す)のある酔っ払いは、かなり危険です

一緒に飲んでいる人達に任せるしかありませんが、なるべく近づきたくない存在です。

お世話係な酔っ払い

お世話係の酔っ払いは「みんなをまとめる存在です」

酔っ払ってる人達の状況を把握しており頼りになります。

お店側にとって助かる存在なので、愛想よくして味方につけておきたいところです。

お金持ちな酔っ払い

本当にお金持ちの方は泥酔しませんが、時に太っ腹な酔っ払いの方がいます。

例えば、BARで皆んなの分を奢ったり、店員さん皆んなの分を奢ってくれます。

お金持ちの酔っ払いは「楽しく飲むこと」を望んでいるので、お店にとってもありがたい存在です

お店に対してクレームを直接言うことはありませんが、ある日を境にパッタリ来店しなくなる傾向にあります。

お説教好きな酔っ払い

お説教好きな酔っ払いは「危険なタイプ」です

「仕事ができたり役職についてる人」は、飲みの席でお説教することが少ない印象です。

なので、お説教タイプの酔っ払いは「役職につけていない、または普段の仕事や生活でストレスを多く抱えている」人が多い印象です。

1度火がつくと逃れることが難しく「捕まると大変なタイプ」です。

永遠にお酒を飲む酔っ払い

永遠にお酒を飲む酔っ払いは「お酒が強く」あまり酔っ払っていませんが、リミッターを超えると「どのタイプの酔っ払いに変貌するかわからない」少し危険なタイプといえます。

お店にとっては売り上げが上がるので「良いお客様」でもあります。

 

以上のように、酔っ払いの中でも色々なタイプがあるので参考にしてみて下さい。

ポイントとして「飲み会のグループのリーダー格」の人と仲良くしておけば、他の人が酔っ払って絡んできても仲裁してくれる傾向にあります

一方で、リーダー格の人の酔い方がひどい場合は「抑えが効かない、または同じグループの人達も悪酔いし始める」など注意が必要なグループといえます。

スポンサーリンク

「うざい酔っ払い」の対処法

お酒の席は「本来楽しいもの」なのですが、お酒の量が進むと「うざい酔っ払い」に豹変することがあります。

酔っ払いの段階的に「対処法を変える」必要があるので解説します。

うざい酔っ払いの対処法

  • 一緒に楽しむ
  • 逃げる・無視する・話を変える

酔っ払い対処法・一緒に楽しむ

酔っ払いの「初期段階」は楽しいお酒の席です。

この状況のときは「まだ理性がある」ので、しっかり接客しましょう。会話などで「一緒に楽しみ」リーダー格やお世話係の酔っ払いタイプと仲良くなっておけば、後々助けてくれることがあります。

酔っ払い対処法「逃げる」

お酒が進み「目が座る」とかなり酔っ払っています。そうなると理性がほとんどなく抑えが効かなくなり「何がキッカケ」で急に怒ったり、絡まれたりするかわかりません。

泥酔状態や目が座ってる酔っ払いには「関わらない」のが1番の対処法です

最低限の接客に留めて「早々に」立ち去りましょう。

酔っ払いに「絡まれた」時の対処法

「泥酔状態や目が座って絡んでくる」酔っ払いの対処法は「逃げること」が1番です。

ですが「逃げる前に捕まってしまった場合」の対処法を解説します。

酔っ払いには反論せず話を聞く

先ほども述べたように「泥酔状態・目が座るほど酔っ払ってる人」は理性が失われているので、どのような言葉を返しても絡んできます。

なので「反論せず話を聞くこと」がポイントになります

反論せず話を聞いている状況で「他のお客様に呼ばれたフリ」や「インカムで呼ばれたフリ」などをして、その場から立ち去りましょう。

1度絡まれたスタッフは「その席に近づかない」のもポイントです。

店長や社員に報告相談する

酔っ払いに絡まれた場合は「必ず社員や店長に報告・相談」しましょう

泥酔状態の酔っ払いをアルバイトが処理するのは「かなり難しい」です。

また、アルバイトが「可愛い・綺麗」や「気に入らない」など、なにかしらの理由で酔っ払いは店員に絡んでるので、店長や社員のチカラが必要となります。

酔っ払いが面倒なときは「店長や社員に相談」

アルバイトとして飲食店で働き、酔っ払いに絡まれて面倒なときは「必ず店長や社員」に相談しましょう。

なぜなら、酔っ払いの態度が悪く「他のお客様に迷惑になる場合」は退店してもらったり、最悪は「警察を呼ぶ」必要があるからです

また、社員や店長の立場の場合は「絡まれたスタッフをその席の接客をさせない」「近づかせない」など対応し自らが接客しましょう。

酔っ払い対処の「最終手段は警察を呼ぶ」

社員や店長として、酔っ払いに対してあらゆる対処をしても改善されない場合「事を大きくしたくない」でしょうが警察を呼ぶのをオススメします。

他のお客様に迷惑が掛かる場合は、とくに早い対処が必要です。

わたしのお店で実際にあった事例をご紹介します

お客様は1人で来店。来店時から少し酔っ払ってる雰囲気でした。お酒が進むにつれ「大声を出す」ようになったり「食器やグラスを落として割ったり」と他のお客様に迷惑が掛かる状況になりました。

酔っ払ってるお客様に『このままでは警察を呼ぶ』と警告

それでも状況は変わらず『警察を呼んでみろ!』と言う始末…

警察を呼んでお会計をすることになったのですが、所持金がほとんどなくお金が足りませんでした。

このように、酔っ払いの中には「最初から所持金を持たず」に、悪態をついて退店させられることで「無銭飲食をしている」人がいます

この状況で、うちのお店が警察を呼んでいないと、また他の店で同じことを繰り返していたでしょう。

「少し様子がおかしい酔っ払い」の場合は、とくに早めに警察を呼ぶことが重要です。

まとめ

今回は「飲食店の酔っ払い」の対処法を解説しました。

酔っ払いにはタイプがある

  • ハッピーな酔っ払い
  • 寂しがり屋な酔っ払い
  • 哲学的な酔っ払い
  • 破壊力がある酔っ払い
  • お世話係な酔っ払い
  • お金持ちの酔っ払い
  • お説教好きな酔っ払い
  • 永遠にお酒を飲む酔っ払い

以上のように「酔っ払いのタイプ」を理解しておくことが大切です。

うざい酔っ払いの対処法

  • 一緒に楽しむ
  • 逃げる・無視する・話を変える

以上のように「うざい酔っ払いの対処法」がありますが、最強の対処法は「逃げる(関わらない)こと」です。

酔っ払いに絡まれた時の対処法

  • 反論せず話を聞く
  • 店長や社員に報告相談する

以上のように、酔っ払いに絡まれた場合は「反論せず話を聞いて」他のお客様に呼ばれたフリなどをして、その場から立ち去り、店長や社員に報告相談しましょう。

店長や社員の立場なら、絡まれたスタッフを「その席に近づけない、自らが接客する」など対処しましょう。

自らが接客し「状況が改善できる見込みがない場合」は警察を呼びましょう

「大ごと」にしたくないと「警察を呼ばないこと」が、大ごとになる可能性が高いからです。

わたしの経験から述べたように「無銭飲食」のような場合は、遅かれ早かれ警察を呼ぶ結果になっていたでしょう。

お店のスタッフやお客様に迷惑が掛かる状況で「店長や社員がどのように対処するか」は、その先のお店の営業に関係します。

酔っ払いへの対処は「店長や社員が試されるシチュエーション」ともいえるでしょう。

おすすめ就活サービス
アルバイトEX

色々なアルバイトサイトに登録するの面倒じゃないですか?
アルバイトEXは、20のアルバイトサイトをまとめてくれています。
お祝い金や各種条件を比較するのにとても便利です。

マッハバイト

アルバイトに特化した求人サイト。
日払い求人や、短期・単発の求人情報も豊富で、試しに飲食業界に携わってみたい人にはうってつけ
さらに今なら、バイト採用で最大1万円がもらえるキャンペーンも実践中。

アルファリゾート

短期間でお金を貯めたいなら「リゾートバイト」
北海道から沖縄まで全国リゾートバイトの最新情報をお届け。
留学やワーキングホリデーの資金を貯めるなら家賃・食費など無料なリゾートバイトが最適

LINEアカウント

現役料理長の飲食悩み相談Line

お困りの人のための あつまり

友だち追加

飲食バイト
スポンサーリンク
ten職レストラン
タイトルとURLをコピーしました