ケーキ屋バイトは太る?売れ残りがもらえるので太るからやめたほうがいい?

ケーキ屋バイトは太る? 飲食バイト
スポンサーリンク

飲食業界23年、現役料理長です。

今回は「ケーキ屋でのアルバイト」について解説します。

「ケーキ屋でのアルバイトは太る」のようなウワサがありますが、チェーン店などの大手企業では衛生管理が厳しいので余ったケーキや売れ残りも廃棄されるのが一般的です

一方で、スタッフ割引のような制度もありますが「購入し食べないかぎり」は太ることないでしょう。

その辺りも含めて詳しく解説します。

スポンサーリンク

ケーキ屋バイトは太る?

飲食店アルバイトのなかでも「糖分の多いイメージ」があるケーキ屋さん。

試作品の試食を頼まれたり、余りのケーキを貰えたりして「ケーキを食べる機会が増えそう」なイメージです。

ですが、衛生上の観点からチェーン店では売れ残りのケーキはすべて廃棄されます

しかしながら「個人店の場合」は、その日余ったケーキやケーキ生地の端などを貰える場合があります。

無料でケーキを貰えることは、ケーキ屋バイトの大きな特典ですが、それが頻繁に続き「食べていると太る可能性は高い」でしょう

無料でなくても「スタッフ割引・社員割引」で安くケーキを購入できる店舗もあります。

以上のようなことは、ケーキ屋さんだけでなく、パン屋さんや一般的な飲食店でも同様です。

「太るか太らないか」は、本人が「食べるか食べないか」次第なので、その点を気にしてアルバイトを選ぶ必要はないと思います

*一般的な飲食店でも「まかないが美味しいお店」は太りやすいです

スポンサーリンク

ケーキ屋バイト体験談あるある

ケーキ屋バイトすると太るというのは「ケーキ屋バイトあるある」のうちの一つですが、他のあるあるもご紹介します。

ケーキ屋バイトあるある

  • クリスマス前後は出勤
  • ケーキの箱詰めは難しい
  • 暇な時間帯はやることがない
  • 制服の可愛いさでアルバイト先を決めがち
  • メイクやネイルに関心がなくなる
  • いつもヘアスタイルが同じ

 

ケーキ屋は「クリスマス前後」が繁忙期

ケーキ屋さんのクリスマス前後は、一年の中で最も忙しい時期です

冬休みだし『時給も高いからケーキ屋バイトしてみよ♪』と、軽い気持ちでアルバイトを始めると、クリスマス前後に休みを取れないことがあります。

わたしもクリスマス前後に、ケーキ工場でアルバイトした経験がありますが「クリスマスの夜中にケーキ工場で働く」って、まあまあ悲しくなります。

クリスマスの繫忙期は「時給が高い」点が魅力ではあります。

ケーキ屋バイト「ケーキの箱詰め」が難しい

ケーキ屋バイトで意外と難しいのは「ケーキの箱詰め」です。

ケーキの箱詰めが難しいのは、トング(つかみ)の使い方が「不慣れなこと」が原因です

加えて「ケーキは柔らかい・デコレーションしてある部分に触れてはいけない」など、料理の食材などを扱うより神経質になります。

上手くケーキを箱詰めするコツは「ケーキをつかむ力加減」と「箱詰めしたときの完成図を頭で想像すること」です

料理でも同じですが、完成のイメージのない盛り付けは綺麗にできません。

しかしながら、回数を重ねると慣れて上手に出来るようになるので心配いりません。

ケーキ屋バイト「暇な時間帯」はやることがない

一般的な飲食店のアルバイトでは、暇な時間に「仕込みや掃除」をすることが多いです

しかしながら、ケーキ屋バイトの販売員になるとお客様から見えるので、いきなり店内の掃除を始めるわけにもいきません(クローズキッチンなら可能)掃除するとしても、販売店のキャパは小さく「早く掃除が終わる」という側面もあります。

また、仕込みに関してもケーキ屋やパン屋などは「当日仕込み・売り切れ御免」スタイルが多く、一般的な飲食店のような「前倒しの仕込み」があまりないです。

なぜ前倒しの仕込みをしないかというと、ケーキ(デザート)などは冷蔵保存が一般的であり、冷凍してしまうと工場で生産されている「冷凍ケーキ」と変わらなくなってしまうからです。

また、冷蔵保存でもデザートは「匂いが付きやすい」「生ものは腐りやすい」などが理由で、極端に多くの仕込みはしないのが一般的です

以上のような「掃除がすぐ終わる」「仕込みがない」理由から、ケーキ屋バイトは「暇な時やることがない」へとつながります。

客足が途切れた際は、精神的にリフレッシュするために『ぼーっ』と過ごすスタッフさんもいるようです。

ケーキ屋バイト「制服の可愛いさ」でアルバイト先を決めがち

ケーキ屋さんのアルバイトは「可愛い制服」であることが多いです

メイド服のようなワンピースやフリルデザインがおしゃれなカチューシャなど「女の子らしい制服」です。

可愛い制服を着てみたい為に「ケーキ屋アルバイトを始める」人も多いです。

ケーキ屋バイトは「メイク・ネイル」に関心がなくなる

ケーキ屋さんだけでなく、飲食店では「衛生管理と身だしなみ」に細心の注意をはらう必要があります。

「メイクは薄め・ネイルやピアスなども禁止」なので、飲食店で長く働いているとメイクなどに関心がなくなりがちです

一方で、メイクやネイル・ピアスなどを「絶対にやめたくない・手抜きしたくない」人は、ケーキ屋バイトのみならず飲食店で働くのに向いてないと思います。他の職種を探しましょう。

飲食店はなぜピアス禁止?ピアス隠してファミレスでバイトできますか?

ケーキ屋バイトは「いつもヘアスタイルが同じ」

メイクのお話と同様に、飲食店では衛生上「髪をひとつにまとめる」必要があります

毎日「髪の毛をまとめたり、同じ髪型が続く」とメイク同様に、髪型にも関心がなくなってきます。

衛生管理と髪型についてはこちらで詳しく解説しています

飲食店のバイト面接で気を付けたい服装・髪型・準備するもの

ケーキ屋のバイトは男でもできる?

ケーキ屋さんのアルバイトは「男性」でもできるのでしょうか?

結論からいうと「ケーキ屋アルバイトは男性でも可能」です

とくに、繁忙期の深夜勤務などは「男性が働いたほうが良い」と思います。とはいえ、アルバイト従業員の内訳では、圧倒的に女性が多いでしょう。

ケーキ屋さんのアルバイトの仕事の中には「販売・製造・工場ではトラックに積み込む作業」もあります。

わたしが経験したクリスマス前後のケーキ工場のアルバイトは「深夜帯でトラックに積み込む作業」だったのでほとんど男性でした。

ケーキ屋バイトの仕込みでも男性パティシエは活躍しますが「販売員」は女性が好まれる傾向にあります。

ケーキ屋バイト「面接で気をつけること」

ケーキ屋さんアルバイトのみならず、飲食店の面接で気をつけることについて、こちらの記事で詳しく解説しています

志望動機なんてねーよ。飲食店の志望動機欄の書き方が分からない人に

面接時のポイント

  • 清潔感のある身だしなみ
  • 週末やイベント日に働けるか?
  • スーツは着なくてもフォーマルな服
  • 履歴書はすべての項目をうめる
  • 志望動機は重要
  • 自宅や学校から近いはプラスポイント
  • お金を貯めたい理由があるなら明確に伝える(学費・生活費など)
  • 『貴店の〇〇の商品が好き』などお店の商品を食べたことがあればプラスポイント

以上が、ケーキ屋さん(飲食店)アルバイト面接のポイントになります。

志望動機として『スィーツやケーキを作るのが好き』などの理由はよくありますが、他の面接応募して来る人と差別化するため、さらに一歩踏み込んだ内容があると好印象です。

あなたの「長所や短所」について聞かれることもありますので、用意しておくのもいいでしょう。

面接時は「髪型やアクセサリー・メイクの濃さ・ネイルしない」など、お店のルールに従った身だしなみで面接に挑みましょう。

おすすめ就活サービス
アルバイトEX  これは広告です

色々なアルバイトサイトに登録するの面倒じゃないですか?
アルバイトEXは、20のアルバイトサイトをまとめてくれています。
お祝い金や各種条件を比較するのにとても便利です。

マッハバイト  これは広告です

アルバイトに特化した求人サイト。
日払い求人や、短期・単発の求人情報も豊富で、試しに飲食業界に携わってみたい人にはうってつけ
さらに今なら、バイト採用で最大1万円がもらえるキャンペーンも実践中。

アルファリゾート  これは広告です

短期間でお金を貯めたいなら「リゾートバイト」
北海道から沖縄まで全国リゾートバイトの最新情報をお届け。
留学やワーキングホリデーの資金を貯めるなら家賃・食費など無料なリゾートバイトが最適

LINEアカウント

現役料理長の飲食悩み相談Line

お困りの人のための あつまり

友だち追加

飲食バイト
スポンサーリンク
ten職レストラン
タイトルとURLをコピーしました